Service

事業内容

調査

構造物調査

●構造物調査

 コンクリート構造物は今日、社会的かつ経済的要因から長期的視点に立ち維持管理・補修をしていく時代となっています。その際、その構造物がどれくらいの耐久性能や安全性能を有しているかを判定するための基礎調査資料を提供するとともに、その予測と対策工法を提案することが私達の業務です。

業務内容

  • 各種非破壊検査
  • 各種室内試験
  • 劣化予測
  • 各種補修材料・工法の提案

主な実績

  • 野塚婦美線(道単)橋梁補修調査
  • 土木コンクリート構造物点検作業( 成田国際空港 )
  • 斗満陸別停車場線外道単交案工事( 橋梁補修調査設計 )
  • べべルイ中富良野停車場線外 交付金(改築)工事 橋梁点検
  • 北見津別線」外(B7-2)局改工事(橋梁設計)
  • 地(局)67 名寄遠別線 局改工事 橋梁点検
  • 青梅市 橋梁カルテ作成業務
レーダー法

レーダー法による鉄筋探査

測定結果

鉄筋測定結果表示例

ひび深さ測定

超音波法によるひび割れ深さ測定

郷土試験

コア圧縮強度試験


●施工から維持管理までの各種計測技術

 弊社では、あらゆる計測をご提案いたします。

  • トンネル掘削や長大橋の基礎工事、または構造物等の施工に対しては、設計の妥当性や安全性を検証するため、最適な施工管理計測を提案いたします。
  • 上下水道、鉄道、構造物等に隣接する工事の場合の影響を監視するため、近接施工計測を行いサポートいたします。
  • 橋梁・地下鉄・とう道など既設構造物の老朽化が進む中で、挙動や耐力の把握を目的とした構造物動態観測を行い、今後の補強対策を提案いたします。
  • コンクリートや鋼構造物の健全性の確認、補強設計の基礎データ収集を行います。
計測技術
計測技術リーフレット

リーフレットPDF


●道路・河川構造物調査

 近年、高度経済成長期に集中的に整備されてきたトンネル、橋および樋門・樋管等の老朽化が進行しており、これらの道路・河川構造物を効率的かつ効果的に維持管理していくことが求められています。このような状況を踏まえ、効率的かつ効果的な維持管理を実施するため、点検・調査・診断・補修・補強が各官庁で実施されています。

 弊社では、これら維持管理関係の業務(橋梁定期点検、橋梁補修・補強設計、橋梁長寿命化計画策定、樋門・樋管点検等)を実施しています。これらのなかで既設構造物の損傷状況を把握することや構造性能照査の基礎資料を得ること等を目的として使用する各種測定機器を所有しています。

構造物調査
構造物調査リーフレット

リーフレットPDF

Top